NIK♡EUSKADI 〜バスク生活日記〜

バスク地方に住む日本人のブログ

暑い、、暑い!!!

久しぶりの更新! 夏バテしてました🌞笑


6月ももう残り10日!でももうほぼ夏と言っても良いくらい暑くて暑くて•••🌴冬よりは夏の方が個人的には好きなんですけど、、、やっぱり暑い!!!!笑

今日も、、、
f:id:Laztantxo:20170620212643j:plain


スペインの南、アンダルシア地方とかに行くと、もっと暑くても、カラっとした暑さ🌞でもバスクは日本みたいにとにかく蒸し暑い!!しかも私が住んでる所は海がない内陸部にあるので更に暑い😓😓🌴


昨日も日中はほんと暑くて、正直外に出るのは不可能。。って思ってたら、夕方になるとだんだん空が灰色に、、と思ってるうちに雷雨⚡今日も天気予報だと夕方からまた雨☔バスクの天気はこんな感じです。笑


こんな蒸し暑いときは、冷蔵庫に冷やしてある日本のほうじ茶と麦茶がもう最高☺☺やっぱりホッとしますねー♪日本の夏を思い出します…🗻今年の夏も暑くなりそうですけど、日本のお茶でのりきりたいと思いますっ!!

運転免許証!

ちょっと更新が遅くなりました💦月曜日にビルバオの交通局 “DGT“ (“Dirección General de Tráfico"の略)で、日本の免許証をスペインのに切り替えてきました🚗

スペインで運転するには、、

  • 日本の免許証を国際免許に切り替える
  • スペインで免許証を取得する
  • 日本の免許証をスペインの免許証に切り替える

のどれかをすれば運転出来ます。


ペーパーではありますが、免許所持者の私。数年前に1度だけ国際免許に切り替えたのですが、有効期限はたったの1年💦
旅行で来てちょっと運転するくらいとかたまーにの運転だったらそれでも良かったのですが、子供をどこかに連れて行くのに動きやすいのはやっぱり車かなー、そうなると運転する機会はもっとあるし、1年ごとの更新はちょっと。。って思ったので、思いきって今回スペインの免許証に切り替えることに!!

正直、元々持ってる日本の免許証をスペインのにするだけだから簡単だろう!って思っていたのですが大間違い😒笑 思った以上に必要な書類があってびっくりしました!今日は、そんな運転免許証の切り替えについてお話したいと思います。


プロセス1⃣
~日本大使館に書類を送る~

マドリードにある日本大使館に、以下の必要な書類を送ります。

  • 日本の運転免許証の原本
  • 運転免許経歴証明書: 日本の警察署/免許センターなどで発行。(過去に失効した免許、取り消された免許又は現在受けている免許の種類、取得年月日等について証明するもの。)
  • 証明発給申請書: 大使館が発行。

これらの書類を送るのですが、運転免許経歴証明書は、スペインに居ては取れないので、私は日本に住んでる家族に取ってもらいました。


プロセス2⃣
~日本大使館へ書類を受け取りに行く~

プロセス1で送った免許証と運転免許経歴証明書は日本大使館で正式に翻訳してもらいます(翻訳証明書)。
免許証自体は、大使館に取りに行けますし、地方に住んでいれば郵送してもらうことも出来ます。

ただし!翻訳証明書は大使館に“直接“取りに行かなければいけません。というのも、受け取りに行ったときに、翻訳手数料の47ユーロを払わなきゃいけないんです!

マドリードやその周辺に住んでれば行けますけど、なかなか行けない地方に住んでる人はどうすれば❓❓❓そうですね、、大使館に行ける知り合いなどに頼む❗それのみ❗❗笑

運良くマドリードに住む彼の友人に頼んで受け取りに行ってもらえることが出来たのですが、知り合いも誰もいなかったら、、と思うと••😱知り合いに受け取りに行ってもらえてほんとに助かりました!


プロセス3⃣
~DGTに事前に予約~

まず近くにあるDGTを探して、そのDGTで事前に予約します。電話でも予約は出来ると思いますが、ホームページからだったら自分のペースで日にちも時間も選べるし、簡単だと思います!

近くにあるDGTを探したり、予約をするにはDGTのホームページから出来ます。
Dirección General de Tráfico: http://www.dgt.es/es/


プロセス4⃣
~DGTに書類を提出~

プロセス1,2,3が無事に終了したら、近くににあるDGTに行って必要な書類を提出します。必要な書類は以下の通りです。

  • 日本の運転免許証の原本とコピー
  • 所定の申請書: 各DGTが発行。
  • 申請書と一緒に渡される名前•身分証明書番号•サインを記入する用紙
  • 大使館から受け取った翻訳証明書
  • 本人確認の身分証明書(パスポート/DNI/NIE)
  • 健康診断書: 居住する県の運転検査センター指定の医療機関が発行。料金は同じだと思いますが、私は53ユーロ払いました。
  • 顔写真1枚(縦3.2cm × 横2.6cm)
  • 手数料: 27.7ユーロ(カードのみでの支払い)

これらを全て提出して、やーっと切り替え完了👏
免許証が着くには時間がかかるみたいですが、その間に免許証の代わりになる用紙をもらえます。


実際切り替えの手続きをして、長いなとは思ったんですけど、こうやって文章にしてみると更に長く感じますね💦笑

国際免許証と比べると、正直、何倍もの書類を提出したりと体力がいりました💨そして、手数料が意外とかかりましたねー。結局、合計127.7ユーロ(日本円にして今の為替で約16000円)💱国際免許証の手数料は2400円なので、かなりかかりました。
でも!!スペインの免許証に切り替えてからの有効期限は、10年❗❗毎年更新しなくて良いので、そういう意味では良かったです♪

ちょっと時間がかかって大変でしたけど、新しい経験 & 勉強になりました!安全運転を心がけて、これからどんどん運転したいと思います☺🚗

飲み物事情!

ここ最近、良い天気☀だったり、急な雷雨⚡が来たり、雨が降って寒くなったり☔と安定しない天気が続いていたバスク。でも昨日と今日と気持ちの良い快晴!!

雨が多いバスクに住んでるせいか、こっちの人たちは、良い天気になるとここぞとばかりにバルのテラス席へ!天気の良い日は、ビール飲んだりお茶をする人でテラスは満席です🍺🍹☕


こっちの人はそんなバルでよくワインやビールを飲みますが、暑い日や夏によくみるのがレモン風味のビール🍋ビールのすっきりしたのどごしに爽やかなレモン味が暑い日にスカっとして大人気です!
いろんなメーカーがこのレモン風味のビールを発売してますが、メーカーによってはビールの味が強かったり、アルコールが低くてレモン味が強かったりといろいろです。


ビールが苦手な私もそのレモン風味のビール大好きで良く飲んでました!しかし•••!一人目を妊娠してから今日までアルコールとはさよならを。。
でもありがたいことに二人目のときはそのレモン風味のビールにもノンアルコールが(私の記憶の限りだと一人目のときはそのノンアルコールバージョンは未発売)!!飲めないと余計に飲みたくなっちゃうんですかね、それを発見したときはかなりうれしかったです!笑

それからはたまにスーパーで買って家で飲んだりしてたのですが、そんなある日。レモン以外のノンアルコールビールに出会いました!!

Bavariaというオランダのメーカーのフルーツ味のノンアルコールビール!!
f:id:Laztantxo:20170508031008j:plain

近くのスーパーで見るのは、ザクロ、ピーチ、イチゴの三種類!ノンアルコールといっても中にはビールの味がするノンアルコールビールもあるのですが、このノンアルコールビールはビールの風味が“0“!普通のフルーツ味の炭酸飲料との違いがわからないくらいです。笑

このなかでも一番のお気に入りは、ザクロ♪甘酸っぱくて、すごく美味しんです!いろんな種類の飲み物がある日本でも“ザクロ味“って珍しいと思います。

こっちは日本に比べるとノンアルコールの飲み物の種類がとにかく少ない!というか日本が多すぎるのかもしれません。笑 例えば、ファンタなんかはオレンジかレモンの2種類•••🍊🍋。最初は、え!?!?これだけ!?って思いましたが、あとは慣れですね。正直、ブドウ味がすごく飲みたくなりますけど🍇笑 日本じゃどこでも手に入るジンジャーエールなんかはほんとに限られたおっきなスーパーとかでしか売ってません。。たまーーにバルにあったりしますが、日本ほどポピュラーじゃないみたいです。

このフルーツ味のノンアルコールビールは、今のところバルとかでは見かけたことはないです。でも気軽に近くのスーパーで買えるこのフルーツ味のノンアルコールビールは私の楽しみになってます♪

サン•セバスチャンと最近の発見!

サン•セバスチャン!ここ最近、“ピンチョス“や“サン•セバスチャン国際映画祭“などで良く聞く街かもしれません。“La concha"と呼ばれる貝の形をしたコンチャ海岸も有名で、たくさんの人がサン•セバスチャンの景色を楽しみながらその海岸沿いを散歩しています♪

f:id:Laztantxo:20170430231353j:plain
コンチャ海岸と海岸沿いの風景⛵

f:id:Laztantxo:20170430230626j:plain
海の先に見えるのはイゲルド山(Monte Igeldo)🗻麓にはフニクラ(ケーブルカー)がお出迎え!そのフニクラで展望台がある頂上まで行くことが出来、サン•セバスチャンを一望出来ます☺ 今回はそこには行かなかったので、イゲルド山に行ったときに、また更新したいと思います!


昨日、その観光地としても人気のサン•セバスチャンに、良い天気だし、ちょっと買い物でも!と思い、家族で来てみました🚗

それにしても、、観光客、特にフランス人が多くてびっくり(たぶんここに来る度にそう思ってます。笑)!実際、駐車場で私たちの車の隣に4•5台連続でフランスナンバーの車が。日本人だからか、車で国境を越えて簡単に違う国にっていう感覚がないからか、余計に目に入っちゃうんですよね。笑 未だに不思議~な感覚です。


昨日は日本でも人気な"zara"や"The BODY SHOP"を見たり、zaraと同じスペイン発のブランド"MANGO"のおっきめサイズラインの“violeta by MANGO"にも行きました!

"MANGO"はスペインでも人気のブランドで、国内にはレディースラインの他にメンズラインの“MANGO Man"、そしてキッズラインの"MANGO kids"があります。

“MANGO kids"は、可愛い服がいっぱい、しかも値段も結構お手頃で、私たちのお気に入り♪ここのキッズラインは、サン•セバスチャンにもビルバオにもありますが、最近見つけたこの“violeta"は、私が知る限り、バスク地方にはこのサン•セバスチャンにしかないみたいです。

f:id:Laztantxo:20170430234006j:plain
ここ最近は体をしっかり鍛えてたり、細い人もいますが、日本人に比べるとやっぱりふくよかな人が多いスペイン。骨格が違うんですかね~。それもあってかわかりませんが、新しく出来たと思われるおっきめサイズライン。流行りのデザインなども取り入れた服もあったり、バリエーションが豊富!


"MANGO"のホームページを見る限り、日本にはまだこのラインはないみたいですが、ホームページを貼っておきます(スペイン語になります)!

http://shop.mango.com/ES/violeta/prendas?&mkwid=syWyDCmhh_dm&pcrid=52916461532&pkw=%2Bvioleta%20%2Bby%20%2Bmango&pmt=b&utm_term=&gclid=CNG3kZjbzNMCFU0Q0wodmZkM9g

初ブログ!

やっと、、やっと始めました!バスク生活も7年目突入して、念願のブログスタート☆

私が住んでるバスクはスペインの北に位置しています。『スペイン』って言われたらたぶん情熱の国💃とか太陽🌞とかなイメージがあると思いますが、北部の『バスク地方』は、そんなイメージと全く逆!どんなとこかというと。。

‐ とにかく雨が多い☔
‐ だからか、、緑が多い!!
‐ 美食の地
‐ スペイン語とは全然違うバスク語!
‐ 独自の文化 などなど。。

スペインといわれて思うイメージとはだいぶかけ離れていると思います!(バスクについてブログで後々話していきたいと思ってます)

f:id:Laztantxo:20170123090438j:plain
こんな風景が広がってるバスク。かなりのどかです🌿🌲そして羊がよくいる🐑(ちょうどこの写真にはいませんが。笑)

そんな大好きなバスクの魅力をこのブログを通して伝えたいなと思っています!また、こっちの身近な生活情報などもどんどん発信していけたらと思っています!!!

よろしくお願いします!